最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

JA解体―1000万組合員の命運

  • 81 読みたい
  • 58 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download JA解体―1000万組合員の命運 本 Epub や Pdf 無料, JA解体―1000万組合員の命運, オンラインで書籍をダウンロードする JA解体―1000万組合員の命運 無料で, 本の無料読書 JA解体―1000万組合員の命運オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 JA解体―1000万組合員の命運 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  飯田康道
    • 発売日:  2015年09月25日
    • 出版社:  東洋経済新報社
    • 商品番号:  4653962101001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    共同通信社の農水省担当記者による、2014~2015年農協改革の徹底解明!

    これ一冊で、日本農業の抱える問題が基本からわかる。


    安倍政権に狙い打たれたJA全中……

    ●2015年農協改革とは何か?

    ●メガバンク級の金融機能はどうなる?

    ●日本の農業は成長産業に変われるのか?


    もはや変わるしかない日本農業の現実、

    農業のビジネス化・グローバル経済下での生き残りの道に迫る!


    「高齢化の進行とともに農業人口は減少し、耕作を放棄される農地も増えている。

    交渉が大詰めを迎える環太平洋連携協定(TPP)をはじめ、経済連携協定(EPA)や自由貿易協定(FTA)によって、海外からの安くて良質な農畜産物の輸入は今後さらに進むだろう。

    国内農家を脅かすこうした状況に、JA全中解体後のJAグループはどのように立ち向かうのか。その舵取りいかんによって、日本農業の進む道は明るくもなるし暗くもなる。」

    ーー「はじめに」より


    【主な内容】

    第1章 なぜJAは狙われたのか

    (1)JAとは何なのか

    農業者のための協同組合/農業関連事業と金融事業/地方型農協と都市型農協/JAグループの構造/株式会社と農協の違い

    (2)日本農業を取り巻く環境

    衰退する日本農業/迫り来るTPP/農家に対して過保護な日本

    (3)JAはなぜ批判されてきたのか

    農業事業の不振/金融事業への依存と疑問視される運用能力/准組合員問題/農協の人材不足/「平等」への不満

    (4)“古びた”JA全中

    グループの司令塔が担うもの/「何もしていない」という批判/特別な農協監査/“政治団体”としてのJA全中


    第2章 政府vs.JA

    (1)“JA全中解体”前夜

    急進的な提言への反発/取りまとめは「妥協のアート」/60年ぶりの抜本改革へ

    (2)政府の本気、JAの反発

    JAグループ内にも亀裂/自民党、選挙で煮え湯を飲まされる


    第3章 JA全中解体へ

    (1)分断されるJAグループ

    JA全中と都道府県中央会の間にミシン目/火花を散らす農相、首相、全中会長

    (2)自民党プロジェクトチーム会合

    議論は監査問題に集中/両陣営とも必死のムード作り/農家へのヒアリングも代理戦争の様相

    (3)終幕

    情け容赦なく切り捨てられた要求/全中会長、突然の辞意表明


    第4章 JAはどう変わるのか

    (1)2015年の改正農協法

    利益を追求する職能組合に/理事は過半をプロに/JA全農の株式会社転換が可能に/公認会計士監査を義務付け/中央会は“削除”/准組合員規制は先送り

    (2)JAの進む道

    白熱したJA全中会長選挙/農業所得増大と生産拡大を目指す

    (3)農協改革は続く

    くすぶる准組合員の利用規制/株式会社化を迫られるJA全農・農林中金


    第5章 生き残るために、地域農協は何をすべきか

    (1)地域農協のトップランナーーーJAみっかび

    エリア全体を一つのミカン工場と考える/農家の所得を増やすには、大都市からカネを集めてくるしかない

    (2)大規模農業生産法人とどう向き合うか?ーーJA信州諏訪

    大規模農業生産法人トップリバーと提携/トップリバー進出が地域農業の活性化に貢献

    (3)日本農業最大の課題、コメをどうするか

    ブランドを作って大胆にPR:JA梨北/海外にコメを売る:JA秋田おばこ/コシヒカリばかりでは生き残れない

あなたも好きかもしれません

JA解体 1000万組合員の命運 by none ダウンロード PDF EPUB F2