最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

コロナ危機とニューヨーク クオモ州知事111日の闘い (日本経済新聞出版)

  • 22 読みたい
  • 26 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download コロナ危機とニューヨーク クオモ州知事111日の闘い (日本経済新聞出版) 本 Epub や Pdf 無料, コロナ危機とニューヨーク クオモ州知事111日の闘い (日本経済新聞出版), オンラインで書籍をダウンロードする コロナ危機とニューヨーク クオモ州知事111日の闘い (日本経済新聞出版) 無料で, 本の無料読書 コロナ危機とニューヨーク クオモ州知事111日の闘い (日本経済新聞出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 コロナ危機とニューヨーク クオモ州知事111日の闘い (日本経済新聞出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  瀬能繁
    • レーベル:  日本経済新聞出版
    • 発売日:  2020年11月05日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4660005935870
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ■世界最大の震源地でリーダーシップを発揮し、賞賛を集めたアンドリュー・クオモ州知事を主人公に、コロナ渦に見舞われ、復活を遂げようとしているニューヨークを描く。クオモ州知事については、その英雄的な行動や記者会見が全米の注目を集め、大きな感動を呼んだことは知られている。本書では111日間に何が起きていたか、現地の目線で回顧する。


    ■2020年、新型コロナウイルスは中国・武漢を発生源としてアジアや欧州へと感染が広がった。米国最大の商業都市ニューヨークを襲うのは時間の問題だった。3月1日に初めて感染者が確認されて以降、感染者はニューヨーク州だけで40万人近く、中核のニューヨーク市だけで20万人を超え、世界最大の震源地(エピセンター)となった。死者は州全体で2万人を大きく上回った。 感染被害を防ぎ、医療システムの崩壊を避けるため、厳しい外出制限が課され、街はロックダウン(封鎖)された。その後、感染被害がようやく落ち着き始めた5月から州の一部で経済活動が再開。もっとも被害が深刻だったニューヨーク市も6月に、経済再開の第2段階へと移った。経済活動の正常化は進みつつある。


    ■クオモ氏は3月2日から土日も休むことなく記者会見を重ね、その数は110回に及んだ。感染者を確認した3月1日から111日。クオモ知事は何を考え、どう動いたか。ニューヨークの街がどのように変遷していったのか。なぜニューヨークでもっともウイルスが伝染したのか。そしてどのように事態は好転へと向かったのか。客観的な「事実」や「科学」を最重視し、データに基づいて意思決定するクオモ氏のやり方は光を放つ。

あなたも好きかもしれません

コロナ危機とニューヨーク クオモ州知事111日の闘い (日本経済新聞出版) by none ダウンロード PDF EPUB F2