最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

ワクチン副作用の恐怖 (文春e-book)

  • 64 読みたい
  • 69 現在読んでいるもの

発行元 母里啓子 .

    Download ワクチン副作用の恐怖 (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, ワクチン副作用の恐怖 (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする ワクチン副作用の恐怖 (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 ワクチン副作用の恐怖 (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ワクチン副作用の恐怖 (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  近藤 誠
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2017年11月06日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000004033
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「専門家が保身のため、ワクチンの副作用を否定してしまうのは、現に後遺症で苦しんでいる、あるいは亡くなられた人たちを、子らを冒涜する行為です。そして、将来にも同じ副作用が発生することを許す点で、人びとのために尽くすべき医師の所業とは思えません。」(「あとがき」より)。以前は、インフルエンザワクチンをはじめ、各種ワクチンは義務接種だった。しかし、さまざまな副作用が発生しため、裁判となり国が敗訴し、いまではワクチンの接種は、受ける人の自己判断に任されている。それでも、何らかのワクチンを受けているという人も多いだろう。では本当にワクチンは有効で安全なのか。本書では、医師が説明しない真実を明らかにし、正しい自己決定の礎を提供する。巻末に「わが子と高齢者を守るワクチン別ガイド」を収録

あなたも好きかもしれません

ワクチン副作用の恐怖 (文春e-book) by 母里啓子 ダウンロード PDF EPUB F2

ワクチンに対しては、今まで詳しく書かれた物が少なかったが、きちんとデータを出して説明されている。
ワクチンを接種しても、完全に感染を防げる訳ではなく感染する可能性よりも接種による副作用の方が危険だと書かれています。
ただ感染する可能性が高い国等に行く場合は、接種も考えるべきとされています。
納得出来る内容でした。