最後に編集されたのは 管理者
29.11.2020 | 歴史

ジハーディストのベールをかぶった私

  • 96 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download ジハーディストのベールをかぶった私 本 Epub や Pdf 無料, ジハーディストのベールをかぶった私, オンラインで書籍をダウンロードする ジハーディストのベールをかぶった私 無料で, 本の無料読書 ジハーディストのベールをかぶった私オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ジハーディストのベールをかぶった私 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  アンナ・エレル
    • 訳者:  本田沙世
    • 発売日:  2015年05月20日
    • 出版社:  日経BP社
    • 商品番号:  4660009950910
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    中東の過激派組織「イスラム国」の実態を描いたフランス人女性ジャーナリストによる戦慄のルポルタージュ ヨーロッパでは、インターネットを通じて中東の過激派組織「イスラム国」にアクセスする若者が日に日に増えている。その背景には何があるのか? 当事者や家族を取材してきた著者アンナ・エレルは、ジャーナリストの身元を隠し、「メロディー」という仮名でフェイスブックを通じて「イスラム国」の幹部の男と知り合う。その男はメロディーに夢中になり、結婚を申し込み、一日も早くシリアに来てジハードに参加するようメロディーを急かした。アンナは、さらに情報を得るため誘いに乗り、フランスを旅立つが……。デジタル世代が陥る罠の実態を探る インターネットを使ったプロパガンダは「ジハード2.0」と呼ばれ、中東の過激派組織「イスラム国」のもっとも恐るべき武器の一つとなっている。本書は、フランス人女性ジャーナリスト、アンナ・エレルが、ネットを通じて「イスラム国」の大物幹部を取材した一カ月間の一部始終だ。毎晩、パソコンの画面を通して男が「未来の妻」に語りかけてくる内容から、「イスラム国」の恐るべき実態が次々と暴露される。そして、待っていたのは予想外の結末だった。

あなたも好きかもしれません

ジハーディストのベールをかぶった私 by none ダウンロード PDF EPUB F2