最後に編集されたのは 管理者
29.11.2020 | 歴史

アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序 (かや書房)

  • 47 読みたい
  • 11 現在読んでいるもの

発行元 渡部清二 .

    Download アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序 (かや書房) 本 Epub や Pdf 無料, アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序 (かや書房), オンラインで書籍をダウンロードする アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序 (かや書房) 無料で, 本の無料読書 アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序 (かや書房)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序 (かや書房) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  渡邉哲也, エミンユルマズ
    • レーベル:  かや書房
    • シリーズ名:  アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序
    • 発売日:  2020年06月26日
    • 出版社:  メディアックス
    • 商品番号:  4910000090711
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    イスラム教徒は豚肉を食べません。それは熱い国において特に豚肉が傷みやすいことに基づいて、宗教的なタブーがつくられているからだと言われています。世界中の宗教で、あるいは土地でこのような食物に関するタブーはあります。ところが中国ではどんな野生動物も食べます。それは宗教が禁じられているからです。しかも野生動物の市場は8兆円もあると言われています。本書は人気経済評論家の渡邉哲也氏とトルコ出身のエコノミスト・エミン・ユルマズ氏が中国から新型コロナウイルスが発生し、世界中に感染拡大した原因から、これからの世界はどうなるのか? を熱く語り、そのなかで、日本が新しい世界をリードしていく大きな存在になる過程を、激論する内容です。世界は、中国は、日本はどうなるのか? 株価はどう動くのか? アフターコロナ後の経済社会を生きていくうえで、必須の情報が満載です。

あなたも好きかもしれません

アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序 (かや書房) by 渡部清二 ダウンロード PDF EPUB F2