最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

イチローの哲学 一流選手は何を考え、何をしてきたのか (PHP文庫)

  • 72 読みたい
  • 93 現在読んでいるもの

発行元 児玉 光雄 .

    Download イチローの哲学 一流選手は何を考え、何をしてきたのか (PHP文庫) 本 Epub や Pdf 無料, イチローの哲学 一流選手は何を考え、何をしてきたのか (PHP文庫), オンラインで書籍をダウンロードする イチローの哲学 一流選手は何を考え、何をしてきたのか (PHP文庫) 無料で, 本の無料読書 イチローの哲学 一流選手は何を考え、何をしてきたのか (PHP文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 イチローの哲学 一流選手は何を考え、何をしてきたのか (PHP文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  奥村幸治
    • レーベル:  PHP文庫
    • 発売日:  2016年12月23日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000007405
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    打撃投手としてオリックス時代のイチロー選手と身近に接し、田中将大投手を育てた世界少年野球大会三連覇の監督が語る、「考える力」「やり抜く力」の育て方。 ●イチローが歩む道、自分が目指す道。 ●納得のいく理論には、素直に耳を傾ける ●自分のルーティンを何よりも大切にする ●不安だからといって、練習に逃げない ●「何のための練習なのか」を常に意識する ●夢は高く、でも目標は手が届くところに ●スポーツ新聞は読まない ●出場機会が減っても、けっして準備を怠らない ●努力を続けていると、周りが応援してくれる ●調子が悪いときこそ、結果を残せる選手になる ●スモールベースボールで勝つしかない ●田中将大選手に与えたキャプテン、エース、四番の重責 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

イチローの哲学 一流選手は何を考え、何をしてきたのか (PHP文庫) by 児玉 光雄 ダウンロード PDF EPUB F2