最後に編集されたのは 管理者
08.12.2020 | 歴史

リズム&ドラム・マガジン 2019年1月号

  • 97 読みたい
  • 21 現在読んでいるもの

発行元 植田彰 .

    Download リズム&ドラム・マガジン 2019年1月号 本 Epub や Pdf 無料, リズム&ドラム・マガジン 2019年1月号, オンラインで書籍をダウンロードする リズム&ドラム・マガジン 2019年1月号 無料で, 本の無料読書 リズム&ドラム・マガジン 2019年1月号オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 リズム&ドラム・マガジン 2019年1月号 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 編集:  リズム&ドラム・マガジン編集部
    • 発売日:  2019年10月25日
    • 出版社:  リットーミュージック
    • 商品番号:  4690193031290
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    *印刷版に付録しているダウンロード・カード対応のコンテンツは、電子版をご購入の方にもお楽しみいただけます。詳しくは「本誌の企画対応動画がスマホやパソコンで見られる!」のページをご覧ください。*この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。また、電子版では紙の雑誌と内容の一部異なる場合があります。


    ■Cover Program

    プロ・ドラマー70 名+αのデータベースから

    セッティングの傾向、使用機材を探る

    Drum Set File Vol.02が100倍楽しめる号


    今年で3周年を迎える、ドラムの日=10/10に発売された書籍「ドラム・セット・ファイルVol.2」。今号の表紙特集では、この本が“100倍楽しめる号”として、本書の内容を少しだけ公開しながら、登場ドラマー70名分のセッティング傾向や使用機材の特徴など、さまざまな角度から分析してデータベース化! 近年のプロ・ドラマーがどのようなキット構成なのか、どんな機材がトレンドとなっているのか、ミュートからシンバルの使い方まで、コレを読めば「ドラム・セット・ファイル Vol.2」が欲しくなる/もっと楽しめること間違いなし!


    ■60th Anniversary Special【映像連動】

    手数王、祝・還暦! 菅沼孝三


    本誌でもお馴染み、手数王こと菅沼孝三が、今年還暦を迎えた! 8歳でドラムをはじめ早熟の天才として大阪でその名を轟かせていたのはよく知られているが、今回の特集では、それ以前の原体験から、後の“手数王”がいかにして誕生したのか、そんな“KOZOの素”をご本人にじっくりうかがいながら、膨大な数のWorksや懐かしの機材をも振り返ってみたい。“手数王”の名の由来も明らかに! さらに今号では、スペシャル・コンテンツとして孝三の過去教則作品(一部)が付属ダウンロード・カード対応の映像に収録!


    ■特別企画【映像連動】

    誌上ドラム・コンテスト2019「Bring the Beat」

    最終審査結果発表 feat.ベーソンズ


    特別企画は、誌上ドラム・コンテスト2019「Bring the Beat」の最終審査結果発表。全285通の応募から、見事グランプリに輝いたドラマーは!? 付属ダウンロード・カード対応の映像には、受賞したドラマーの作品に加え、課題曲提供&審査員を務めたベーソンズのライヴ映像も観られます!


    ■Special Talk Session1

    大喜多崇規×村松 拓[Nothings Carved In Stone]


    今号はスペシャル対談2本立てでお届け!! 1組目はNothing ’s Carved In Stoneの大喜多崇規(d)と村松 拓(vo、g)のトーク・セッション。バンド結成から10年以上が経った今も国内バンド・シーンの第一線で活躍し続ける彼らは、自主レーベル=Silver Sun Recordsを設立し、去る9月に待望の10 作目のフル・アルバム『By Your Side 』をリリース。個性豊かなメンバーが織り成すサウンド&グルーヴから生まれた、強力なナッシングス流ロック・ナンバーが並ぶ本作で “歌とドラム”の関係に注目して2人にインタビュー! さらに、新作のドラム譜面つき分析も掲載!


    ■Special Talk Session2

    張替智広×伊藤俊吾[キンモクセイ]


    2組目は、名曲「二人のアカボシ」などでもお馴染み、そして昨秋10年ぶりの活動再開をアナウンスした“キンモクセイ”より、張替智広(d)と伊藤俊吾(vo、key)の特別対談! 復活後初のリリースとして配信限定シングル「セレモニー」が発売され、「再結集が決まったときに自然と出来上がった曲」と伊藤が語る本作。レコーディングにあたり、メンバーそれぞれが積み重ねてきた経験は、プレイや心境にどのような変化をもたらしたのだろうか。当時のお互いの印象や制作時のエピソードも交え、2人に大いに語ってもらうと共に、張替の個性的なキット/近年の参加作品なども紹介!


    ■Interview

    ◎ジェイ・ワインバーグ[SJC Custom Drums/Slipknot]

    ◎高橋宏貴[PAM]

    ◎松浦匡希[Official髭男dism]

    ◎山中綾華[Mrs. GREEN APPLE]

    ◎伊吹文裕


    ■Information

    ドラムの日2019速報


    ■連載

    Legendary Sound of Drums Recording

    ドラムの“いい音”を巡る永遠なる探求/藤掛正隆


    ■無人島スネア

    HIDEHIRO


    ■連載セミナー

    7つのコンテンツでスキル・アップ!

    DM Exclusive Lesson Seven Stroke Roll


    ■ドラムが叩ける!お宅訪問

    アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見!


    ■Drummers Disc Guide


    ■ドラマーが“持っておきたい”情報がてんこもり!

    Fill In The Drummers Pocket


    ◎連載コラム:沼澤 尚、あらきゆうこ、かみじょうちひろ、Tatsuya Amano、芳垣安洋、ドラマガ・ラーメン部

    ◎DM Debut:久富奈良[Gateballers]、細川千弘[KOTORI]


    ■“ドラムな”最新情報を発信する Beat Square

    ジンジャー・ベイカー、デイヴ・ウェックル、神保 彰、アート・ブレイキー、Ludwig Drums 110th Anniversary


    ■NEW PRODUCTS

    ◎TAMA Cocktail-JAM Snare Drum

    ◎SABIAN 22 HH Todd Sucherman Sessions Ride

    ◎ISTANBUL AGOP Xist Series Hand Cymbals

    ◎PEARL Modern Utility Snare Drum

あなたも好きかもしれません

リズム&ドラム・マガジン 2019年12月号 by 植田彰 ダウンロード PDF EPUB F2