最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

宗教消滅 資本主義は宗教と心中する (SB新書)

  • 37 読みたい
  • 66 現在読んでいるもの

発行元 島田裕巳 .

    Download 宗教消滅 資本主義は宗教と心中する (SB新書) 本 Epub や Pdf 無料, 宗教消滅 資本主義は宗教と心中する (SB新書), オンラインで書籍をダウンロードする 宗教消滅 資本主義は宗教と心中する (SB新書) 無料で, 本の無料読書 宗教消滅 資本主義は宗教と心中する (SB新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 宗教消滅 資本主義は宗教と心中する (SB新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  島田 裕巳
    • レーベル:  SB新書
    • 発売日:  2016年02月05日
    • 出版社:  SBクリエイティブ
    • 商品番号:  4524797385480
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日本の宗教に異変が起きている。


    かつて隆盛を誇った新興宗教は、入信者を減らし、衰退の一途をたどっている。

    著者は、毎年恒例のPL学園の花火が「地味に」なっていることから、日本の新興宗教の衰退を察知。

    日本の新興宗教の衰退は、なにを意味するのかーー。


    本書は、世界と日本の宗教が衰退している現象を読み解きながら、

    それを経済・資本主義とからめて宗教の未来を予測する。


    共同体を解体しつくした資本主義は、宗教さえも解体し、どこへ行きつくか。

    拠り所をなくした人はどうなっていくのか。

    ポスト資本主義の社会を「宗教」から読み解く野心的な1冊。

あなたも好きかもしれません

宗教消滅 資本主義は宗教と心中する (SB新書) by 島田裕巳 ダウンロード PDF EPUB F2