最後に編集されたのは 管理者
27.11.2020 | 歴史

鬼灯(ほおずき)ほろほろ~九十九字ふしぎ屋 商い中~ (光文社文庫)

  • 41 読みたい
  • 42 現在読んでいるもの

発行元 霜島けい .

    Download 鬼灯(ほおずき)ほろほろ~九十九字ふしぎ屋 商い中~ (光文社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 鬼灯(ほおずき)ほろほろ~九十九字ふしぎ屋 商い中~ (光文社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 鬼灯(ほおずき)ほろほろ~九十九字ふしぎ屋 商い中~ (光文社文庫) 無料で, 本の無料読書 鬼灯(ほおずき)ほろほろ~九十九字ふしぎ屋 商い中~ (光文社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 鬼灯(ほおずき)ほろほろ~九十九字ふしぎ屋 商い中~ (光文社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  霜島けい
    • レーベル:  光文社文庫
    • シリーズ名:  九十九字ふしぎ屋 商い中
    • 発売日:  2020年05月29日
    • 出版社:  光文社
    • 商品番号:  4480000084244
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    お盆用の鬼灯を求め、ナツと一緒に浅草寺にやって来たるいは、子供に財布を掏られそうになる。ナツが捕まえた男の子、寛太は棲む家もなく丸二日食べていないという。少年には、何やら女の亡者が憑いているようだったが……。寛太が「姉ちゃん」と呼ぶ女の正体とは?(表題作)あやかしたちと心やさしき人々の交流に胸がじんとあたたまる、大好評シリーズ第六弾。

あなたも好きかもしれません

鬼灯(ほおずき)ほろほろ~九十九字ふしぎ屋 商い中~ (光文社文庫) by 霜島けい ダウンロード PDF EPUB F2