最後に編集されたのは 管理者
26.01.2021 | 歴史

ナナメの夕暮れ (文春e-book)

  • 26 読みたい
  • 53 現在読んでいるもの

発行元 山里亮太 .

    Download ナナメの夕暮れ (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, ナナメの夕暮れ (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする ナナメの夕暮れ (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 ナナメの夕暮れ (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ナナメの夕暮れ (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  若林正恭
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2018年08月30日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000004550
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    オードリー若林、待望の新エッセイ集!

    『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』から3年。

    雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載に、大幅に書き下ろしエッセイを加えた、「自分探し」完結編!


    ゴルフに興じるおっさんなどクソだと決めつけていた。

    恥ずかしくてスタバで「グランデ」が頼めない。

    そんな自意識に振り回されて「生きてて全然楽しめない地獄」にいた若林だが、四十を手前にして変化が訪れるーー。


    ゴルフが楽しくなり、気の合う異性と出会い、あまり悩まなくなる。

    だがそれは、モチベーションの低下にもつながっていて……


    「おじさん」になった若林が、自分と、社会と向き合い、辿り着いた先は。


    キューバへの旅行エッセイ『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』では第三回斎藤茂太賞を受賞。

    「生き辛い」と感じている全ての人に送ります。

あなたも好きかもしれません

ナナメの夕暮れ (文春e-book) by 山里亮太 ダウンロード PDF EPUB F2

若林さんの生き辛さに共感できる僕にとっては心が暖かくなる本でした。
共感できない人はやはり「考えすぎだよ」と思うのかな。
いちいち捻くれてて読むのに疲れました。
若林さんは毎日いろいろ考えて大変なんだなーと思いました
僕には向いてませんでした