最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

修羅走る 関ヶ原 (集英社文庫)

  • 74 読みたい
  • 71 現在読んでいるもの

発行元 武内 涼 .

    Download 修羅走る 関ヶ原 (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 修羅走る 関ヶ原 (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 修羅走る 関ヶ原 (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 修羅走る 関ヶ原 (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 修羅走る 関ヶ原 (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山本兼一
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  修羅走る 関ヶ原
    • 発売日:  2016年10月07日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4823993920001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    時は慶長五年九月十五日。昨夜来の雨は上がれど、濃霧が立ちこめる関ヶ原。一大決戦の秋を迎えていた。未明、小早川秀秋の裏切りの気配を伝える密使が石田三成の下にやって来る。三成は裏切りに備え、万全を期す。一方、徳川家康は、豊臣恩顧の福島正則らの動向に不安を募らせる。東西両軍、命運を賭けた戦いの火蓋が切って落とされた! 日本史上最大、関ヶ原の合戦。その長い一日を描く戦国巨編。

あなたも好きかもしれません

修羅走る 関ヶ原 (集英社文庫) by 武内 涼 ダウンロード PDF EPUB F2

同じ関ヶ原ものでも、物語の進行を様々な武将の思いを個別に散らばらせているのは流行の構成かと。
端武者を入れ込んでいるのが面白いですね。
時系列で進行するので、なかなか面白かったです。