最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

全盲の僕が弁護士になった理由

  • 42 読みたい
  • 8 現在読んでいるもの

発行元 フランシス・ウェルマン .

    Download 全盲の僕が弁護士になった理由 本 Epub や Pdf 無料, 全盲の僕が弁護士になった理由, オンラインで書籍をダウンロードする 全盲の僕が弁護士になった理由 無料で, 本の無料読書 全盲の僕が弁護士になった理由オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 全盲の僕が弁護士になった理由 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大胡田誠
    • 発売日:  2014年10月04日
    • 出版社:  日経BP社
    • 商品番号:  4660000197410
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    なぜ彼は、光を失っても絶望せず、軽やかに笑って生きているのか・・・全盲弁護士の生き様には、全ての困難を突破するヒントが隠れている!●困難な目標を達成する突破力とは?●顔を見ずに人の心を読むテクニックとは?●苦難をエネルギーに変える思考法とは?震災、不況、高齢化・・・。逆風だらけで「できない理由」が身の回りに溢れているいまだから読みたい1冊 全盲弁護士・大胡田誠の半生を描く本書の企画はそこから始まった。12歳で視力を失いながらも弁護士を志し、8年の苦学を経て司法試験に合格。町弁(町医者的弁護士)として深刻な悩みを抱える依頼者を支える一方で、全盲のパートナーと結婚し、子育てにも奮闘する。 どんな逆境にあっても、人生を「楽しむ」ことを諦めない。そんな著者の生き方に迫る。困難と闘うすべての人に贈る、汗と涙の奮闘記。身近で素朴な疑問から弁護士の仕事の裏側まで、ハンディに負けずに明るく生きる秘訣を紹介する。

あなたも好きかもしれません

全盲の僕が弁護士になった理由 by フランシス・ウェルマン ダウンロード PDF EPUB F2

全盲のハンデを抱えて司法試験合格は凄い。