最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

物理的に孤立している俺の高校生活9 (ガガガ文庫)

  • 96 読みたい
  • 67 現在読んでいるもの

発行元 森田季節 .

    Download 物理的に孤立している俺の高校生活9 (ガガガ文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 物理的に孤立している俺の高校生活9 (ガガガ文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 物理的に孤立している俺の高校生活9 (ガガガ文庫) 無料で, 本の無料読書 物理的に孤立している俺の高校生活9 (ガガガ文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 物理的に孤立している俺の高校生活9 (ガガガ文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  森田季節
    • イラスト:  MikaPikazo
    • レーベル:  ガガガ文庫
    • シリーズ名:  物理的に孤立している俺の高校生活
    • 発売日:  2020年12月18日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4320000131673
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    孤立してきたから気づけた、本当の気持ち。


    デートの帰り道、意を決して愛河に告白した業平。しかし、愛河には「つきあうことはできない」と断られてしまう。

    その理由は、高鷲が意図せずココロオープンで業平に見せた【好き】の文字。

    その場に遭遇した愛河は、高鷲の気持ちを知っておいて裏切るような真似はできないと言って、業平の告白を断ったのだった。中途半端に振られてしまい、やり場のない感情を抱えたまま人研の部室で顔を合わせるのも気まずくなってしまう二人。一方、高鷲は自分が原因になったとはつゆ知らず、三人の中に微妙な距離が生まれてしまう。

    だが、このままじゃ終われない! 愛河への気持ちを諦めきれない業平は再び立ち上がり、愛河への告白を決意する! その前に、業平には決着をつけなければならない【好き】の二文字が待ち受けていた…。その頃、業平と高鷲が両想いだと思い込んでいる愛河は、二人を結びつけるために高鷲を呼び出す。そこで初めて、高鷲は自分がココロオープンで【好き】と表示していたことを知りーー。

    お互いの存在が大事だからこそすれ違ってしまう、3人が見つける本当の気持ちとは…!? 残念系能力者達の青春ラブコメ、ついに完結!!


    ※「ガ報」付き!


    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

あなたも好きかもしれません

物理的に孤立している俺の高校生活9 (ガガガ文庫) by 森田季節 ダウンロード PDF EPUB F2