最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

腎臓のはなし 130グラムの臓器の大きな役割 (中公新書)

  • 22 読みたい
  • 85 現在読んでいるもの

発行元 古川哲史 .

    Download 腎臓のはなし 130グラムの臓器の大きな役割 (中公新書) 本 Epub や Pdf 無料, 腎臓のはなし 130グラムの臓器の大きな役割 (中公新書), オンラインで書籍をダウンロードする 腎臓のはなし 130グラムの臓器の大きな役割 (中公新書) 無料で, 本の無料読書 腎臓のはなし 130グラムの臓器の大きな役割 (中公新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 腎臓のはなし 130グラムの臓器の大きな役割 (中公新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  坂井建雄
    • レーベル:  中公新書
    • シリーズ名:  腎臓のはなし 130グラムの臓器の大きな役割
    • 発売日:  2017年12月08日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4914844080001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    一つ減っても大丈夫。そう軽視できるほど、腎臓の人体における役割は小さくない。主な働きは尿を作ることだけだが、それがなぜ生命の維持に必須なのか? 一日二〇〇リットル作りその九九%を再吸収する尿生成の方法から全身の体液バランス調整のしくみ、脳と同じくらい複雑で繊細かつ壊れにくい構造、一三〇〇万人以上と推計される慢性腎疾患の治療まで。背中に収まるソラマメ型の臓器について、第一人者がすべてを解説。

あなたも好きかもしれません

腎臓のはなし 130グラムの臓器の大きな役割 (中公新書) by 古川哲史 ダウンロード PDF EPUB F2