最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

沢彦(下) (小学館文庫)

  • 56 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 火坂雅志 .

    Download 沢彦(下) (小学館文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 沢彦(下) (小学館文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 沢彦(下) (小学館文庫) 無料で, 本の無料読書 沢彦(下) (小学館文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 沢彦(下) (小学館文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  火坂雅志
    • レーベル:  小学館文庫
    • シリーズ名:  沢彦
    • 発売日:  2012年12月21日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4321062560002
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「沢彦宗恩(たくげんそうおん)について、記録上、わかっていることはさほど多くない。信長の少年期の学問の師であり、その名づけ親であったこと。信長に『天下布武』の印を授け、天下統一の思想を与えたこと。沢彦を描くことは、知られざる信長の素顔を描くことでもあった」(著者あとがきより)

    武田信玄が斃れ、天下統一が目前になるにつれ、覇王と化した信長は「天下人」のあるべき姿を説く沢彦を疎んじるようになる。比叡山焼き討ちで亀裂は決定的なものとなり、沢彦は正義と信念を貫くため、信長の師として、最後の務めを果たす決心をする。

あなたも好きかもしれません

沢彦(下) (小学館文庫) by 火坂雅志 ダウンロード PDF EPUB F2