最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

百円の男 ダイソー矢野博丈

  • 98 読みたい
  • 45 現在読んでいるもの

発行元 藤田田 .

    Download 百円の男 ダイソー矢野博丈 本 Epub や Pdf 無料, 百円の男 ダイソー矢野博丈, オンラインで書籍をダウンロードする 百円の男 ダイソー矢野博丈 無料で, 本の無料読書 百円の男 ダイソー矢野博丈オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 百円の男 ダイソー矢野博丈 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大下英治
    • シリーズ名:  百円の男 ダイソー矢野博丈
    • 発売日:  2018年09月21日
    • 出版社:  さくら舎
    • 商品番号:  4915510410001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    利益一円でも売る商法で、不可能を可能にした社長!


    「これが100円か!」で日本人に衝撃を与えた100均のダイソー(1977年12月設立)。創業者・矢野博丈は学生時代から七転八起! いくつかの事業を失敗して、スーパーなどの店先で棚板に商品を並べて「100円均一」で売ったところ大当たり。一日で100万円を売り、スーパー店長が仰天。その成功の秘密は利益一円でも売ることにあった。先行するライバルは100円の粗悪品、ダイソーは「100円の高級品」。利益一円でも売る商法である。この差が消費者の心をつかんだ。


    常設店舗一号はダイエーの隣。その後も色々とあったが、月に68店舗を出店した時期もあった。現在は国内外に4,700店舗。しかも、商品の99パーセントが自社開発商品である。本書では、あまりマスコミに出ない矢野社長を、同郷のジャーナリスト大下英治氏が徹底取材。前例のない「100円商法」の波瀾万丈・型破りの経営を描く!

あなたも好きかもしれません

百円の男 ダイソー矢野博丈 by 藤田田 ダウンロード PDF EPUB F2