最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

絶対城先輩の妖怪学講座 八 (メディアワークス文庫)

  • 41 読みたい
  • 92 現在読んでいるもの

発行元 峰守 ひろかず .

    Download 絶対城先輩の妖怪学講座 八 (メディアワークス文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 絶対城先輩の妖怪学講座 八 (メディアワークス文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 絶対城先輩の妖怪学講座 八 (メディアワークス文庫) 無料で, 本の無料読書 絶対城先輩の妖怪学講座 八 (メディアワークス文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 絶対城先輩の妖怪学講座 八 (メディアワークス文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  峰守 ひろかず
    • レーベル:  メディアワークス文庫
    • シリーズ名:  絶対城先輩の妖怪学講座
    • 発売日:  2016年06月24日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4335976200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「のっぺらぼう」の力を持ち、真怪でもある妖怪学徒の桜城晃(さくらぎあきら)。彼女が四十四番資料室に持ち込んだ女神像は、「ダイダラボッチ」の謎に迫る手掛かりだった。すぐさま御場島(おんばじま)と呼ばれる絶海の火山島へ向かうことを決める絶対城と晃。そんな二人のやりとりを見た礼音(あやね)は、女性として、そして絶対城のパートーナーとして、晃には遠く及ばないと感じてしまう。火山島へは一緒に行かないと宣言した礼音は、杵松(きねまつ)と一緒に織口(おりぐち)の「二口」の治療を行ったり、一人でオカルト絡みの相談を解決していく。そんな中、島にいる絶対城との連絡が途絶え──。

あなたも好きかもしれません

絶対城先輩の妖怪学講座 八 (メディアワークス文庫) by 峰守 ひろかず ダウンロード PDF EPUB F2